webで予約がすぐできる

Webで予約できる日程を確認できます。
痛いけどとてもスッキリ!
どこに行ってもよくならなかった方は是非一度お試しください!痛いか痛くないかはあなた次第!

こちらをクリックするとwomoサイトに飛びます

信じられるなにかはありますか?

 

 

みなさんは、信じてることはありますか?

 

わたしは、基本的に何も信じていません(笑)

しかしですね。

今この時代、とても信じる力というものが必要なのではないかと思っておるのです。

 

何かを信じるということは、強烈に難しいことです。

軽いことから言えば、筋トレを初めたのに筋力が付いている気がしない。

ただただつらい、結果が付いてこない。。などなど自分の思うとおりに行かないことが続いていくと、人間は次第に「あきらめ」に変わってしまうわけであります。

 

これを。

結果が出るまでの、この自分の苦しみを抱えてまで信じて行えるか、ということが一つの「信じる」につながるわけであります。

 

それから、自分の人生が超絶うまくいかないとき、もう死んだほうがいいと思えるほど絶望した時、それでも自分の人生を「信じて」這いつくばってでも時を待つことでもあり

 

究極的には、自分の人生をある意味流れに身を任せて、いわば命さえも神様に委ねるような「信じる」ところまでいけるかどうか

 

ということでありますが、この段階を経て人間というのは悟りを開いていくのだと確信しているわけであります。

 

つまり、自分を「信じる」ということができることが大前提だけど、この大前提が多くの人間が全くできないことではないかと思うわけです。

 

悟りを開く開かないはともかく、私個人的には一つ一つの「信じる力」を積み重ねて、初めてやっと人は強くなるのだと思うのです。みんなが最初から強いわけではなく、自分の力を「信じて」はじめてやっと、自分が見えてきて、自分がこういう人間だったのだとわかるのだと思うわけであります。

 

わたしは、いまだ自分が信じられずにいますが、誰よりも逃げ足が速く危機管理能力だけは高いので、口では死にたいと口走っても、どうにかこうにか生きる道を探して絶対に死なない人間です(笑)

 

わたしは、過去振り返ってみてもひどく人間的に未熟で、自分の都合のいいものしか見ず、自分の都合に合わせた生活を強いてきたおかげで幾分、人に嫌われ、人を嫌ってきましたが、裏を返せば、

 

わたしは自分自身のことも、誰のことも信じていない

 

という1点に尽きるわけであります。

 

いかんせん、このことに気が付いていながらそれでもなお、何かにとらわれて、自分の欲を捨てきれずにケチな心といずれ死ぬ命に過剰な執着を示すわたしは、これからの時代残すものはもうないのだという決意で、この歳から徐々に終活を始めておるわけであります。

 

現世での囚われの一因となるものから、世俗から離れて、自分がただ何も持たなくても生きていけるのかを体感してみたくなったわけであります。ほんとうは、迷惑をかけないように出家したいくらいです。

 

しかし、信じるということは自分の都合や自分の環境を「ありのままに受け入れた先に」あるのです。迷惑がかかる、自分の犠牲にしてはいけない。ではないのです。ありのまま受け入れた先にいる人たちに迷惑が掛からないと「信じる」ということもセットなのです。

 

何かを信じるということは、何かを信じたくても信じられなくなっている人をいつか救うことがあるはずだからです。それが「耐える」ことだと思うわけです。

 

そうすると、この今まで味わったいかなる苦痛や悲しみにも増して、強烈に欲が噴出してのたうち回るほど苦しい。「耐える」ということは、わたしたちにとって非常に重い荷物を背負わされたように感じます。

人間の執着というものの大きさを耐えることによって、わたしたちは「信じる」という力を手に入れることができます。

 

何かを信じる、ということは未来を見ることでもあります。

今、出来ることをすることで必要な忍耐があるのであれば、それは未来の貯蓄であり、わたしたちは過去に努力したことで結果的に未来を見ているのだと思います。

 

人間が生きていたら必ず耐えねばならないことが幾たびも起こります。

自分の思い通りにならないのが人生。

思い通りにしようとしても、思い通りになったように感じても、それらがまた予定不調和に陥れば、わたしたちはまた不必要にに知らないうちに人を傷つけて、何かを傷つけ続けて、しいては自分自身を強烈に傷つけてしまっているかもしれません。

 

わたしは、今までの人生を経験してはじめて、自分の思い通りにいかない人生を全力で受け入れる覚悟を持つために、この忍耐を必要としています。

何にも信じられなかったことを、何かを信じるという力に変えるためには、忍耐が必要です。

 

全ては時だけが解決してくれます。

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました