webで予約がすぐできる

Webで予約できる日程を確認できます。
痛いけどとてもスッキリ!
どこに行ってもよくならなかった方は是非一度お試しください!痛いか痛くないかはあなた次第!

こちらをクリックするとwomoサイトに飛びます

潜在意識を変化させるクンバハカ

潜在意識を変化させるクンバハカ潜在意識を変化させるためには、自分を内観するしか方法がない。

潜在意識を変化させないから、部屋をゴミ状態にさせたり、無駄に金を使ったり、鬱になったり、不安になったりしやすいのである。

 

自分の人生がなんだかうまくいかないという人は、潜在意識を自分から引っ張り出し、自分で自分を受け止めるのが一番早い。

 

そのために、中村天風は「腹に力を込めろ」といい、クンハバカを推奨した。

なぜならば、自分を変えるということは勇気を持つことだからである。

 

勇気を持つために、自分を信じる力を作ることが必要なのである。

 

クンバハカのやり方は、

 

肛門をへその方向に引き締め、下っ腹に力を込めて肩を下ろす

 

ただそれだけであるが、わたしはこのクンハバカを確実に理解したのはつい最近である。

 

このクンハバカの難しさは、クンハバカをするために努力している人ならわかるだろうが、肛門を締め上げることの難しさだと思っている人が多いと思う。

 

しかし、最大の問題点は

 

肩を下に下げる

 

これに尽きるのである。

 

腹に力を入れるための努力は無駄ではないが、人間の体は予想外に肩に力が入っている。

それは、心が緊張している状態が常に続いているからだ。

 

肩が下がり、自分の感情をコントロールできるようになれば、自然と丹田に力が入り、肛門が引き締めやすくなるのである。

 

重要だと言われている部分を意識するのではなく、実は一番簡単だと思っている部分が一番難しいということがよく理解できるはずなのである。

 

自分でコントロールできていると思っている部分は、実は自分が全くコントロールできていないとわかるはずである。

 

見方を変えると、自分のことが一番よくわかっている、という自分の感覚が間違っていて、自分のことが一番わかっていないのと同じである。

 

自分のことをわかっているつもりになっていては、自分のことを知らないでただ無駄にあがいてもがいて、無駄に苦しむ時間が増えていくだけなのである。

 

自分の人生がうまくいかない原因が環境などのせいではなく、自分自身にある、ということを認めて、自分について知ることを続けていくと、最初は運動を始めたときと同じような苦しさがあるが、運動を終えた後のような爽快感がずっと続き、永遠と続くような苦しみは限りなく薄くなっていき、世の中の見方が変わっていくのである。

 

潜在意識を表装意識に引っ張り出して認識させていけば、わたしたちが自分に対する未知の不安感を拭い去るための原因が見つかり、はじめて問題が解決する方向に向かい始めるのである。

 

 

そのために、クンバハカをする。

もしくは、体を動かし、整体をし、体を整えていくことで人生は大きく一変するのである。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました