とにかく痛い!でも翌日からすっきり爽快。揉み返しがほとんどない不思議な整体院

美容整体&トータルフェイスアップサロン リリバリボーテ

 070-6579-9723

営業時間・情報

AM 11:00~PM 20:00
(木曜日はPM14:00~20:00までの営業)
火曜休み
完全予約制 男性可

スピリチュアル ブログ

経絡とはなんぞやの話

更新日:

 

ということで、久しぶりに体の話です。

 

東洋医学の経絡というワードは聞いたことがあると思いますが、医学的に経絡の存在は認められていない傾向です。しかし、昔の人は体を触ると気の流れるツボを発見し、その流れを線にして経絡を作りました。

 

これは、わたし自身が体験していることなので言えることです。

体を触ると、体の内側を流れる血液なのかエネルギーなのかわかりませんが、重かった部分がスッと流れて、わたしも患者さんも体が軽くなるのがわかることがあります。そういうツボを数多く発見し、それを関連付けてひとつにした図表は、10年20年ではなく、何百年と掛けてひとつのものに完成させていたのだと思います。

 

その当時、経絡というものを物質的に体現するものはありませんでしたが、現代の医学はこの経絡が物理的に存在し、血液、筋肉、骨、リンパという基本の物体と、経絡の謎を追求した医者によって何がこの経絡なのかを解明しています。

 

詳しいことは、整体講座で講義しましたのでこちらでは省略しますが(講座ではこのようなこともお伝えしながら進めています)リリバリボーテの施術方法、また、わたしの整体の先生が神様から教わった理屈を個人的に解明し、気・血・水のバランスを取る方法を用いて行っていますが、この施術の精度を高めるためには、わたし個人の人を癒せるチャクラの活性化を最も必要としていますので、人を教える以上、もっともっとこの精度を高めることはとても重要になり、怠惰な生活を反省することばかり。

 

 

ということで、話は逸れましたが経絡というのは物質的に存在しています。

 

経絡の秘密を解くカギは「水」です。

水というものは、非常に大切な役割を担い、水が枯れれば大地は枯渇し、水が溢れすぎれば大地は緩み、貯水ができなくなれば生死を分け、貯水が多すぎると溢れた水が暴れだす。

 

水のコントロールは非常に大変で、そして重要なのです。

 

水が養分を作り、またこの養分が±(プラスマイナス)を持つことで電気として力を持ち、いわゆる赤外線や磁気ネックレスなどの磁気に反応し、体の変化を起こす役割を担っているとともに、この人間の磁気が他人と自分をくっつけたり離したりする磁石の役目も持っている。

 

いわゆる【気が合う】【気が合わない】というのも、この磁気が合うか合わないか、ということでもある。

 

その水が、肝臓、心臓、胃、肺、腎臓と主要な部分へ養分を送り、人間の細胞が司る部分へ栄養を送り、促進し、制限させる役割を担い、体中に張り巡らされたそれぞれが体の骨など動かすことで、自分でも調整できるようになる。

 

つまり、ヨガが体にいい理由は体に張り巡らされた経絡を、体をねじることで矯正し、正しく気を流すための通り道を作る役割をしているからで、また、ヨガと同じようにストレッチなどのねじりの効果は、姿勢が崩れて乱れた筋肉と骨のバランスを整え、正しく気を流すうえで必要な動きである。

 

つまり、ねじりが入る運動なら、基本的に気の滞りを促す役割として有効である。

 

ということで、体をねじる動きが人それぞれ得意不得意があるが、女性は胸式呼吸が多く、男性は腹式呼吸が多い、ということで女性は肩こりや首こりが多く、(最近はパソコンなどで男性も増えたが)、男性は腰痛になる人が多いため、上半身の硬さと下半身の硬さという形で表れやすい。

 

よって、自分のこりのひどい部分の関節を正しくストレッチしてねじりを解消させることで痛みを取ることができるようになるが、やり方はめんどくさいので、割愛する。そのうちヨガのインストラクターの資格を取る予定なので、その際にお伝えできればお伝えしたいと思う。。。

 

google

google

-スピリチュアル, ブログ

Copyright© 美容整体&トータルフェイスアップサロン リリバリボーテ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。