とにかく痛い!でも翌日からすっきり爽快。揉み返しがほとんどない不思議な整体院

美容整体&トータルフェイスアップサロン リリバリボーテ

 070-6579-9723

営業時間・情報

AM 11:00~PM 20:00
(木曜日はPM14:00~20:00までの営業)
火曜休み
完全予約制 男性可

お知らせ ブログ

気の発生は体のどこから?のはなし。

投稿日:

一応、わたしは気功もできる整体師ですが、気功をやりますとは表だって言っていませんので知らない人のほうが多いと思いますが、、笑

 

体というのは不思議なことが多く、気の塊みたいのがフッと抜けたり、お客様の頭の中のモヤみたいなものがどんどん晴れていくと支えている手がどんどん軽くなったりするものであるので、わたしから見たら大層ため込まれたものが抜けるのがわかるので《よっぽど深いところに溜まってるな》とか、まあ、色々わかるものですから、本人が体の違いに気が付くかつかないかで一喜一憂する必要もなく。。自己満足で終わるわけでございます。

 

 

一般的に、こういう仕事をしている人は≪疲れませんか?≫と聞かれるわけですが、これを聞いてくる大抵のお客様のこの言葉の意味は≪憑りつかれませんか≫と同じことが多いです。ですが、わたしからしたら憑りつかれるほど気がわからんわけでもないので疲れません、という一言になります。

 

一応、憑りつかれた人がやるべき方法で一番いい方法を知っていますが、聞きたい人は聞いてください。ここでは割愛します。

 

 

はなしは戻って。

頭が重い人というのが結構いるのですが、頭が重い人は大体疲れがたまりすぎていて考えすぎてたり、悩み事が深かったり、人に気を使いすぎてたりまあ、様々ありますが、わたしの仕事は体を最大限その人のベストに近づけることが優先なので、わざわざそんなことを聞いたりしたりすることはございませんが、それもまた、その人々の癖のようなもので、悩むな、と言っても悩むし、考えるな、といっても考えてしまうものですので、自分でやめる努力をするしか他ございません・・。

 

という訳で、体の気、というものが実際皆さんが言うように『見えないもの』という概念で話をすると非常に複雑になります(幽霊とかそういうのは量子学が発達すれば解明されるはず。見えない粒子の力だと勝手に思っている)が、体の観点からのみ『気』について語りたいと思います。

 

体の中の『気』の根源は、毛細血管の働きによるものです。

だから、毛細血管が活発に働けば働くほど、わたしたちの体には気が満ち溢れてきます。

東洋医学の

 

気・血・水。

 

これは、

気=毛細血管

血=血管

水=リンパ

見えないものとして考えるから訳が分からなくなるのですが、こうして考えると実に理論的です。

 

基本的に目に見えないものも、発生させているなにかは必ずあります。

なにもないところから、何かが生まれるということは絶対にありえないことです。

 

原因があって、結果がある。それと一緒です。

 

気の発生元は毛細血管だと、私は勝手に考えているのでした。

 

 

人間の不思議な力、毛細血管のひとつひとつが動き出すと、体が火を噴いたように熱くなります。

人間が意識を傾けた先に毛細血液が集まるようにできている。毛細血管中の血液が集中する先が手だったら、手先だけ熱くなり、頭だったら頭に集中する。

 

血液が循環すると、人間の温度が上がります。それが熱の力になって、それが外部に刺激となって伝わる。熱の力は量子の電磁波となり、それが敏感な人にはわかるようになる。それがいわゆる霊能力者などと言われる人たちではないかと思っています。

 

 

先に書いたように、頭が重い人は毛細血管の血液が上部に集中するために気が上りすぎている症状です。

つまり、わたしたちが悩んだり、苦しんだり、考えすぎたりするときに脳をたくさん使います。意識を向けた先が脳みそを使うことだからです。(厳密には脳ではないような気がしていますが。。。)そうすると、頭が重くなったり、いらいらしたり、カッとなったりしやすくなる。

 

 

おそらく、頭に上った毛細血管の熱は、鉄板の上に水を落とすと蒸発するように、リンパが流れても熱を抑えることができないくらい熱くなっているのだなと思います。

熱を集めすぎないために、リンパが体を冷やす役目をしていますが、悩んだり思い詰めている人は顎関節を非常に強く嚙むのでリンパが詰まりやすい。リンパが詰まっていたりすると生ぬるい水、すなわち新鮮なリンパ液で循環できなくなるので熱量を調節できないのではなかろうか。

 

そういう人たちは、大抵腰回りも冷えて、腰痛が多かったり、足がパンパンに張っていたりします。つまり、足元にエネルギーが足りない=毛細血管が循環していない ことになります。

 

足の冷えがひどくなるのは女性に多いですが、原因は主に足の筋肉の低下です。歩くということは、筋肉を動かし、足を温めます。足を温めることは、血液の流れと毛細血管の流れを活発にしてくれる。足の血液がうまく流れるようになると、筋肉がポンプの役割をするので、体全体にバランスよく血液が循環されるのです。

 

運動する人が元気なのは、筋力があるからで、キチンと血液も毛細血管も流れているからです。

 

だから、適度な運動は人には必要ですが、ストレッチやラジオ体操などの簡単な運動でも十分大丈夫ですので、バランスよい体つくり、元気に見える秘訣、気を活発にするには下半身の動きがとても必要になってくる。

ということで、適度に体を動かすことはとても重要なことです。

昔の人たちは足腰を自然に鍛えてきたのであれだけの元気があります。

足腰の強さは、体のバランスを整えて元気ややる気や勇気を与えてくれます。

 

その理由は毛細血管の働きが活発だから。

ということで、気を物理的に解説してみました。

 

google

google

-お知らせ, ブログ

Copyright© 美容整体&トータルフェイスアップサロン リリバリボーテ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。