とにかく痛い!でも翌日からすっきり爽快。揉み返しがほとんどない不思議な整体院

美容整体&トータルフェイスアップサロン リリバリボーテ

 070-6579-9723

営業時間・情報

AM 11:00~PM 20:00
(木曜日はPM14:00~20:00までの営業)
火曜休み
完全予約制 男性可

ブログ

天皇と太極 完全なる無は偉大

投稿日:

 

私たちが想像するリーダーというのは、主張が強く、前に出てグイグイと引っ張っていくようなイメージである。

けれども、平成天皇最後の誕生日記者会見について

というこちらのブログを読んでいて、偉大と言われている社会を動かしてきた諸外国のリーダーのスピーチと比較された文章を読んでいくと、自分よりも人を大事にして生きてこられた生き様の表現されたその話の中で、自分の徳なさについて語り、自らの人生を過大評価するわけでもなく語られたこの言葉の深さを改めて感じる。

 

戦争のつらい思いを抱えた日本人の中には、天皇陛下の言葉で戦争が起こり、天皇万歳と死んだ兵士たちを思い、天皇制に反対する人たちもいると思う。そういう意味では、赦すことのできない存在がいることは苦痛であると察する。いつまでも恨む相手がいることは、人間にとって悲劇である。

 

 

話は少し変わるが、易というのは50本の筮竹を使った占いである。

占断方法は、一本を天と見立てて太極とし、残りの49本から春夏秋冬と季節を超え、残った筮竹の数を数え、それを何度か繰り返して卦を出して吉兆を占うものである。

私たち人間は、天を中心としてそこから男と女と別れ、その男から男と女の子供、その女から女と男の子供、その子供から更に…と、数が増え要素が強いか弱いかで男の男の男、女の女の女、男の男の女、女の女の男、男の女の男、女の男の女、、、などといった風に、男の中でも色々あり、女の中でも色々あるという風にそれぞれの性格や傾向が64表現される。

天であり、太極というのは、無限であり、限りない創造の変化を表しており、万物ができる創造者である。この存在は、人間とは言わず、概念的には無限のエネルギーで、完全なる【無】

 

私たち人間は、知ってか知らずか自分の上にリーダーを存在させておきたい種族であるそうだ。誰かの上に立つに人間にさえも、絶対神である誰かが存在する。

 

経営者にはゲン担ぎや信仰の熱い人が多い、というのもそういう所以なのかもしれない。なにかを信じていたいという気持ちが私たちには少なからずあるのだ。

この易の流れに当てはめてみたときに、日本の図というのは、易の64卦に分岐する図のようである。

天皇両陛下は何があっても何も言わない。一言も愚痴を漏らさず、ただ国民のために日々生きている。天皇皇后両陛下を生で見たことのある私は、あのような見たこともないオーラを醸す人間がこの世に存在するのかととてつもなく震えた記憶がよみがえる。それほどまでに圧倒的に美しく、圧倒的に優しい。本当に神様のような存在だった。何も言わず、ただ、そこにいるだけで誰かのエネルギーになるような存在。まさに太極である。

太極で言う天皇がいて、自民党と民主堂の二大政権の陰と陽の民に分かれ、そこからまた民の複合された政党に分離し、民へと枝葉に分かれていく。

 

この図を見ると最も日本が統制の取れた絶妙なバランスで存在してるのではないかと錯覚する。個人的には、そのまま天皇制を維持し続けて欲しいと願わずにはいられないが、わたしたち日本人は、いまや日本人であることの誇りすら持たない人もいる。何千年と続いてきたことをやめ、新しいこととして効率よくする世界は、作り上げてきたものをオマージュして利用するよりも道のりは非常に困難だ。

 

故きを温ねて新しきを知る、という言葉があるのも、今まで新しいことをしようとして失敗した人たちが残した知恵である。いつの時代にも、同じようなことをしようとする人がいる。古代からの戒めは非常に頭が下がる思いである。

昨今の両陛下のスピーチと、今までの徳の高い生き方を見習い、遠く足元にも及ばないが、人間としてのふるまいを見習っていきたいと改めて思う。 人として素晴らしい生き方ができているかどうかは、死んだときにわかるのかもしれませんね。  生きている間は、きっとずっと陛下のお言葉にあったように思い悩み、苦悩することばかりなのだろう。

google

google

-ブログ

Copyright© 美容整体&トータルフェイスアップサロン リリバリボーテ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。