とにかく痛い!でも翌日からすっきり爽快。揉み返しがほとんどない不思議な整体院

美容整体&トータルフェイスアップサロン リリバリボーテ

 070-6579-9723

リリバリボーテはこちら

070-6579-9723
AM 11:00~PM 18:00
(木曜日はPM14:00~18:00までの営業)
※18時以降の予約はLINE、メール、電話でお問い合わせください

火曜休み
完全予約制 男性可

牛乳と下っ腹の関係

投稿日:

病気になったらよりひどい方が保険がたくさんもらえるし、多少の病気ならへーき、へーき。とかいいながらビクビクして生活している人は、だーれだ?

・・・私だ!

 

40にもなると、体がどんどん錆びてくる。錆びているのがわかる。やたらと疲れやすい、旦那がイライラする。悪口を言う主婦の気持ちがわかるようになる。腰が痛い、背中が痛い、夜起きてるのがつらいから10時には寝て、5時には目が覚めるなどという生活、そろそろ保険はどこがいい、どこの病院がおススメ☆とか、老人ホームは入りたくないから元気でいなくちゃとか、骨は海に撒いて!とか、わたしは樹木葬がいいわ~とか、死んだらどうなるとか死後の心配までし始めている。

私はそろそろ死ぬかもしれない。

 

私は死にたくないので、とりあえずいろいろ久しぶりに食事について勉強した。

でも、根本には好きなものたらふく食べて死にたいがある。

しかし、40にもなると全く食欲がなくなってきた。困った。これではヨガを始めたし、一日一食だし、方向は片岡鶴太郎じゃん!やばたにえん!やばたにえん!(言いたいだけ)

 

整体師なんだから、もっと体のこと勉強しろよ!怠けるな!と聞こえてきそうな声を一切無視して、占い的なことをやり始めたりして迷走してる、あの人…怖い。と、私が一番思っているのであります。体のことって正解がなくて、いろんな人がいろんなこと言うから全部詳しい人にお任せしましょう。

てことで、詳しい人の話を見ていて同調した話題です。

 

現代人は栄養を取りすぎている

 

テレビや雑誌などで盛んに牛乳を取れ!という。

しかし、牛乳はアジア人の体質に合わない、という論文がすでに発表されている。

なんと8割の日本人は乳糖不耐性

お腹が張る、おならがやたらと出る、牛乳飲むと下痢をする、などいろいろあるけれど、小さいころから飲み続けていたおかげで耐性ができているだけで、本来乳製品は体に合わない人の方が多い。実は、下記の記事によればカルシウムを摂取する量が多いほど、骨折率が上がっているという。

詳しくはhttps://gendai.ismedia.jp/articles/-/50721?page=2 ☞週刊現代

赤ワイン、ヨーグルト…実は日本人の体質に合わない食べ物 参照

私たちのだーい好きなチーズ、チーズやバター、この辺りをよく摂取する人も実は問題で、チーズやバター、乳製品を多くとる人は下っ腹が結構出ているのではないかと思う。お客様におなかの調子が良くない人、下っ腹が出やすい人、不調の人に牛乳や乳製品飲んでますか?と聞くと、びっくりするほどの量を毎日飲んでいる。医者が勧めるから・・と言って・・・。

 

あんまり食べないのに下っ腹が出てる人、もしかして牛乳(乳製品)よく飲んでませんか?

 

牛乳だけではなく、上記に書いた通りわたしたち日本人はテレビなどの情報機関で○○を取れ!と、やたらと物を食べさせたがります。だけど、例えば牛乳だけ飲んでカルシウムたくさん取った分だけ、その取った分の余計なカルシウムはどこに行くのか、と言えば、どこにも行かない。

 

石灰化という現象が体にあり、コリがひどくなったときに起こる五十肩や胆石や尿管結石や肩の全くほぐれなくなったコリなどは、硬くなって石みたいになります。原因は何か知っていますか?

 

この石の原因、大半は余剰カルシウムです!

痛みの原因 石灰化を予防 https://www.ihmg.jp/topics/onepoint/015.html 参照

石ができやすい人が骨粗しょう症予防で牛乳をたらふく飲んで、おまけに隠れ乳糖不耐性で、胃の膨満感、お腹のはり、下痢、めまい、不調を引き起こしているとしたら、わざわざ病気になる食生活を送っているかも、これはやばたにえん!マジ卍!しつこいね。

 

食物不耐性という特定の食物も消化がしにくいものがある人もいるらしい。

気になるむくみやトラブル。実はその原因、「食物不耐症」かも?

https://womenshealth-jp.com/a-food-intolerance-symptoms-20180905/

みんながいいからって、自分に合っているかはわからない。

自分に合わないものが必ずある。

これは、なんだか今の社会とシンクロしてて自分は自分の正しいものを見つけるに通じてる。

自分の体、自分の心、いくら正しいと言われていることでも自分に適したものを見つけて選択することが生きていくのに最も快適

 

合わないものを勇気をもって手放しする潔さ。

 

 

代表格以外でもテレビでやたらと摂取するように言われる食べ物も、必要以上に摂取すると過剰反応で不調になります。本来、正しい食事をしているつもりで病気になっているのならば、絶対的に栄養を取りすぎていると考えたほうが理にかなってると私は確かに思います。

 

和泉修さんが動画にしてくれているのがわかりやすいです。

和泉修さんのお話は、とても参考になります。ただ、完ぺきには信じていませんが、話に納得できます。

 

これを知ってから食事の見直しで実験的に米をメインにし、卵、乳製品、肉、魚、緑黄色野菜以外を摂取し、理論が正しいか体を使って検証してみます。肌がっさがさになってくるから、最大一か月くらいの予定ですが~。

PR

PR

-ブログ, 未分類, 東洋医学

Copyright© 美容整体&トータルフェイスアップサロン リリバリボーテ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。