とにかく痛い!でも翌日からすっきり爽快。揉み返しがほとんどない不思議な整体院

美容整体&トータルフェイスアップサロン リリバリボーテ

 070-6579-9723

リリバリボーテはこちら

070-6579-9723
AM 11:00~PM 18:00
(木曜日はPM14:00~18:00までの営業)
※18時以降の予約はLINE、メール、電話でお問い合わせください

火曜休み
完全予約制 男性可

ヘバーデン結節の治し方

投稿日:

へバーデン結節の患者さんは大変多いです。

当店には男性のへバーデン結節の患者さんもいますが来店者の数と比べると女性で発症されている方が多いです。

 

本日は、へバーデン結節の治し方です。

 

当店にお越しの皆様は当店の荒治療をご存知だと思いますが…信頼関係がない方には施術は基本的にいたしませんが、へバーデン結節の痛みをすぐに取ることはできます。

ただし、初期の症状に限ってとしておきます。

 

理由は簡単で、慢性的な方はなかなか関節が緩まないからです。多少の痛みは当店で取れますが、時間が必要です。

 

医学的にどうか知りませんが、へバーデン結節を持っている方は非常に手が乾燥しています。

 

乾燥する理由は、手の熱が強すぎて指先までリンパの流れが行き届かないからとみています。

 

リウマチとへバーデン結節は全く別物ですが、指先に影響の出るメカニズムはおそらく同じで重度の肩こりからくる腕のコリと、上腕リンパ節の滞りであると思っています。どちらにせよ、血流が滞り、酸素が行き渡らない状態になっていると考えます。

 

リウマチは、昔の知識で言うと於血(おけつ)の関係が影響するとされており、於血、つまり血液の汚れが関節に詰まり、手足に支障をきたす病とされています。

 

血液が汚れると、新鮮な酸素やリンパが流れず、硬くなります。 出血した血液をそのままにし、放置しておくと硬くなり衣類などについた場合は取れにくくなりますが、体の中でも凝固がはじまり、その固くなった血液が悪さをすることから、昔は瀉血(しゃけつ)をして治す、という治療法があったのです。

 

瀉血は何でもかんでもすればいい言うものではなくて、於血には最大の効果を発揮していたのだと思いますが、何でもかんでも瀉血して問題になったこともあり、これが結果的にトンデモ医学のひとつになった所以ではないかと推測します。

 

リウマチは体全体の於血の問題であるのに対し、へバーデン結節は上腕の影響が出る症状なのですが、初期の痛みは症状の出ている指先に対して自分でもアプローチすれば、痛みは取れやすいです。

 

へバーデン結節の痛みの取り方
準備運動

●腫れている指先をつまむ(握ってもよい、親指と人差し指でつまんでもよい)

●掌の付け根から指先にかけて、腫れていない手で腫れている指をつまみながらマッサージしていく。(その時に第一関節以外にいたいところがあれば、少しだけほぐす)

 

指先の動きをよくする

●腫れている指の爪を腫れていないほうの親指と人差し指で挟むようにつかむ

●腫れている第一関節だけを動かせるように腫れている指側の親指で第二関節を抑える

●できるだけ第一関節だけを動かすように意識しながら、上下左右に動かす

●関節から音がしたり、痛くなくなったり、痛みになれてきたり、急に動きがよくなったらやめる

※要注意

これは最初かなり痛いですが効き目はあります。しかし、怖かったり痛すぎたり、不安になるなら責任は取れませんので停止してください。

 

大体毎日少しずつ行っていくと痛みは取れ、腫れは収まりにくいですが気にならなくなる程度になると思います。パートナーがいれば、パートナーに協力してもらうともっとやりやすいと思います。

 

ただし、自分でやっても痛いので、完全に自己責任でお願いします。

 

そして、これらの見解は長年やってきた経験の中から生まれた知識であり、今の現代医学とのかかわりの中で正否を問われても答えることができませんので、あしからず。

PR

PR

-ブログ, 東洋医学

Copyright© 美容整体&トータルフェイスアップサロン リリバリボーテ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。