とにかく痛い!でも翌日からすっきり爽快。揉み返しがほとんどない不思議な整体院

美容整体&トータルフェイスアップサロン リリバリボーテ

 070-6579-9723

リリバリボーテはこちら

070-6579-9723
AM 11:00~PM 18:00
(木曜日はPM14:00~18:00までの営業)
※18時以降の予約はLINE、メール、電話でお問い合わせください

火曜休み
完全予約制 男性可

【生きてると、生きていく】

投稿日:

この投稿をInstagramで見る

【生きてると、生きていく】  10代後半から20代後半まで本当につらくて、会社勤めしては辞め、最終的には死ぬほど精神を病んで、人と目を合わせるのも怖く、毎日吐いたり、動悸が収まらなかったり、目をつぶったらビルから飛び降りてもおかしくないくらい地獄の時代があった。   あのときのわたしを思い出すと、ただわたしは《生きてる》だけだった。   その時、体の不調を心と思わずに病院にいったとき、医者から「心の問題です」と言われたことで、わたしの人生は変わった。   心の問題をどうやって治すべきか、それだけを考えて心理学や宗教学、スピリチュアル、仏教、ありとあらゆるものを読み、わたしの心を観察し続けた。   あのとき病院から出たわたしは、《生きてる》からやっと【生きていく】に変わった。   それから毎日『絶対よくなる』と、苦しいときは呪文みたいに唱え、その症状が収まるまで3年はかかっている。   ほぼ治ったのは8年くらいかかった。この病気は1度かかると長くなる。   アメリカで少人数ツアーで2週間放浪してデスバレーのバッドウォーターで完全に浄化され、あの時以来会社を辞め、今なぜかこんな仕事をしている。    自分を【生きていく】と、思いがけない方向に道が開いていく。    ただ《生きてる》だけでは、あの昔の苦しかった自分と同じように、ただお金を稼いで、ごはん食べて、誰かのためだけに仕事をして、ほんとうにこれでいいのかな?と思いながらずっと生きるのかもしれない。    この世の中の人は、もしかしたらただ今を《生きてる》だけなのか。昔のわたしなら【生きていく】なんて意味がわからなかっただろうね。   それでも、自分という人間の可能性に気がつけたなら、そのなかに自分を【生きていく】芽生えはあるのだろう。   わたしの場合、心を病んだから【生きていく】という覚悟を持つことができた。 人には時に目的は必要なんだと思う。わたしには、その出来事が必要だった。 なぜなら、幼い頃から最も興味のあったのは心のことだったから。   それぞれの人生のなかできっとただ《生きてる》だけじゃイヤだという気持ちが芽生えるきっかけがあるのだろうね。   今の時代は、お金や物質的なものに依存しない心の時代に入っていく。  それぞれの人生をおもいっきり【生きていく】ことができるような時代がやってきた。 みんなが自分の人生をおもいっきり生きていけますように....。   #人生 #生きると生きていく #心の話 #病気は治るよ #ゆっくり治そう

りりばりさん(@ririvari3)がシェアした投稿 -

PR

PR

-お知らせ

Copyright© 美容整体&トータルフェイスアップサロン リリバリボーテ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。