東洋医学

スピリチュアル

身体を弛めるためには○○を弛める

背骨から見る体の弛ませ方 静岡は10月中旬に差し掛かろうとしているのにもかかわらず30度を超えたり、かとおもえば、20度行くか行かないかの日もあり、人間を殺しに来てるな、という実感が沸いてくる今日この頃ですが、皆様いかが […]

東洋医学

陰と陽③ 天と地と人との関係

陰と陽は、天、地という二つにもあります。   今日は、その二つが人間とどのように関係するかを書いていきます。 天と地と陰陽 天と地にはそれぞれ5つの役割がある 五つの気 天 木 火 土 金 水 地 東 西 中央 […]

東洋医学

陰と陽の関係②

陰と陽とは①のつづきです。   陰と陽というのは複雑な関係からなります。 存在するものが単体で陰と陽に分かれる場合もあれば、条件により変化するものもあります。 また、この作用によって及ぼす体への影響もありますが […]

東洋医学

陰と陽とは①

腎臓についてつらつら前回くらいまで書きましたが、陰と陽という裏と表の関係を知らなければ、腎臓についての詳しい話が出来ません。   陰と陽ってなんぞや、ということをまず説明しなければいけません。 本日は、陰と陽の […]

ブログ

栄養素と病気の関係②

食事のとり方で体に及ぼす影響を昔の人が説いている。昔の人は、米を多くとり、野菜を2、副菜1がバランスが良いという。過去の声を考えて、自分の体のバランスを考える機会を持とう。正しいのはいつも自分の体

東洋医学

栄養素と病気の関係①

食事の栄養素と病状関係がどのようになっているかを簡単に書きました。さらに、経絡を刺激すれば病気が治る可能性も?まだ発展途上の研究

YOGA

イダ、ピンガラエネルギーと腎臓・膀胱の働き

  先日、この背骨の通り道で東洋医学的な考えを書いていきました。 腎臓の経絡と督脈という経絡が背中にびっしりと流れているので、自律神経系が落ち着いていくということです。今日は、この話を肉体的に深めたいと思います […]